顎変形症ありがとう

27歳社会人。保険適用・顎変形症の治療記録。船で大学病院へ通院中。

14回目調整(歯を削られる※13回目調整は簡略)

13回目調整は12月にありましたが、

慌ただしく過ごしていたら、すっかり内容を忘れてしまいました。

 

そこで13回目は2行で更新↓ 

【13回目調整(12月)】

料金:9470円

内容:前の記事に写真を載せているので、それを記録としておきます。

 

 

  

では、気をとりなおして、14回目調整の記録を続けます。(特徴的な内容のみ) f:id:orinto:20170111113921j:plain

11回目調整から開始している額間ゴムちゃん。パッケージが素敵。

 

【14回目調整(1月)】

・前回調整後にできた上下前歯(1番)の隙間の処置

この隙間は先生たちの想定外でした。やはり隙間は閉じなければいけないそうで、上顎の奥歯6番に装置を付け足してワイヤー全体を絞め上げるようにしました。

下顎の隙間は、普段の調整の中で隙間を閉じる方向で処置されました。

 

・1年以上ぶりとなる機能検査で筋電図の撮影

以下の過去記事参照で、その中の「筋電図検査」の項目を行いました。

相変わらず検査に使うグミがおいしかったです!

gakuhenkeito.hatenablog.com

 そして、「右の方が噛みやすいですか?」と技師の方に聞かれ(多分そういう数値が出たのでしょう)

咄嗟に今まで左で噛む方が噛みやすかったので「左の方が噛みやすかったかな?」と答えると、「今は右の方が噛み合わせがあっているのですが」と言われてしまい困惑。

そう言われてみると、今、右の方が噛みやすかった?・・

普段意識していない自分の体や感覚のことを瞬時に捉えるのって難しいですね。

 

・頭部上下のデジタル撮影

台の上に寝っ転がって頭を台からはみ出し、頭だけスチールワゴンのような台に乗せ、顎を思いっきり天井に向かって反らせて、撮影しました。

 

・前歯を削る

調整していただくことに慣れてからは、始終眠気に襲われている私。いかん

ウトウトしていたら何の気なしに「前歯を調整しますね」と言われて、

心の中で(お願いします〜)と答えてからしばらくして、何やら目が覚める。

上顎の前歯3本のブラケットが外されたのは良し。

その後のドリルや電動ブラシ?がいつもより本格的な音と振動!!

後から「少し削りました」と教えて頂きました。

 

普通は、噛み合わせが正しいと、自然と歯が削られていくそうですが、矯正してから今まで使われていなかった歯が、長かったりそのままだったりするので、表面のエナメルに影響を与えすぎない範囲で削って整えましたということでした。

事前に前歯は削るかもという説明は受けていたので、そこまで驚きませんでしたが、鏡を見せてもらって、歯が摩擦で白くなってるのには少しびっくりしました。

 

【診療代】

2,750円

※待機時間を含めて6時間かかり、機能検査もあったので、

高額を予想してたら、まさかの2千円代!拍子抜けです。